ロイヤルカナンが韓国製に切り替わる?

今、カナガンキャットフードを選択する方が急増している理由のひとつに、
人気のキャットフード「ロイヤルカナン」が韓国製に切り替わるというものがあるのだそうです。
a0960_004667
ネット記事などを見ると、ニュースとしても取り上げられているので、本当のことのようです。

9月の上旬に伝わって、メーカー、問屋さんの在庫が終了し次第、
ロイヤルカナンの製品は、すべて韓国工場で製造されたものになります。

カナガンキャットフード公式サイトには、お客様の声を生で閲覧できるシステムが備わっているのですが、そこを眺めていると、韓国製になったことへの反動・反感で切り替える、切り替えたという声を多く見ることが出来ます。
『カナガンキャットフード』

別に、ここで韓国がどうした、こうしたという話では無いのですが、
信用・信頼できないとか、嫌韓の流れが確実にやって来ていることを感じます。

もっとも、個人的には最初からカナガンが最高だと思っていますので、
スタンスとして特に問題は無いです。
ただ、「知らないでロイヤルカナンを買い続けてたわ」
・・・という方も居られると思い、記事にしました。

安心して食べさせたいキャットフードが、
飼い主さんが信用できない場所で作られていたら問題ですからね。

毎日、可愛いネコちゃんに食べさせるものですから。

世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』



イギリス産キャットフードカナガンについて

イギリス産キャットフード「カナガン」は、その名が示すとおり、カナガンドッグフードの猫版です。

カナガンドッグフードの最大の特徴であった穀物不使用(グレインフリー)や保存料未使用などはそのままに、
チキンを主体に正に猫まっしぐら~なキャットフードに仕上がっています。
公式サイト⇒世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』

公式サイトを見ても分かりやすい作りになっていますが、
補足したい事項などもまとめてみましたので、カナガンの購入を検討されている方は一度訪問してみてくださいね。

イギリス産キャットフード「カナガン」
1410131111Image2

いつもとは少し違う感じで制作したので、その違いも見てもらえると嬉しいです。
今後、他サイト同様に情報を増やしつつ、更に見やすくしていく予定なのでヨロシクです。

でも、アクセス解析とか見ていると、ドッグフードを探している人に比べて、
キャットフードを探している人の割合が極端に少ないのが、なんとなく気になります。

どうしてなんでしょうか?謎だぁ。

犬・猫の健康を考えるなら、これくらいの知識は必要ですよね

いつまでも、健康で長生きして欲しいから...



愛犬家、愛猫家にとって、愛犬や愛猫が健康で長生きしてくれるのが、

何よりも願って止まない条件であることは、言うまでもありません。



しかし、多くの方(私を含め)が、犬本来、猫本来の生態について無知であり、

ドッグフードやキャットフードというものを深く知っていなかったことを反省する必要があります。



それは、日本製・国産のドッグフード・キャットフードを選択することを、

「間違いではない」と思っている認識から改善されなくてはならないからです。



「え?どういうこと?」



多くの方は、頭の中に?マークが出ているのでは無いでしょうか?



そもそも、私はグレインフリーという言葉すら知りませんでした。



グレインとは、穀物という意味で、フリーとは使っていないという意味です。

つまり、グレインフリーとは穀物不使用であるということ。



実は、犬や猫にとって穀物は栄養にならないばかりか、

消化器官の不調、皮膚や毛並みへの悪影響、アレルギーの原因になることもあるからです。



しかし、残念ながら大麦や小麦などの穀物は、

通常の日本製のドッグフード・キャットフードには例外なく使われています。



つまり、あなたが使っているドッグフードやキャットフードの袋の裏面には、

「小麦」とか「大麦」とか「とうもろこし」といった記載があるはずです。

(ぜひ、これは今すぐ確かめてください!)





そもそも、犬や猫に穀物を消化する酵素が存在しないこと―。



穀物のひとつやふたつ・・・と考えるのは、いささか早計です。

なにしろ、犬や猫は、穀物を消化できないのですから。



「え?本当に?」



犬や猫には、身体の中で穀物を消化する酵素を作っていません。



つまり、消化できないものは栄養にならないのです。

・・・というよりも、それって不要物を身体に取り込んでいるだけじゃないですか?



・・・これじゃ、食事と呼べませんよね?





あなたは、普段摂っている食事が健康な身体を作るものなのか、

病気の元になる荒れた食事なのか?を考えたことはありませんか?



もし、あなたが今までに一度でも食事と健康というものに気をつけた経験があるのなら、

ドッグフードやキャットフードについても、少しだけで良いので考えてみてください。



ペット先進国のイギリスから、はるばるやって来るのには理由があります。

世界中の愛犬家・愛猫家から選ばれるのには理由があります。



「うちの子、ドライフードは食べないんざます」



いえ、奥さん、それはそのドライフードが身体に良くないことを知っているからですよ。



健康は食事から。

それは、犬も猫も同じではないでしょうか?



世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』








世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』







遂に日本上陸!イギリス産キャットフード「カナガン」

多くのワンちゃんを健康に導いたカナガンドッグフード。

世界中の愛犬家から支持されたカナガンですが、

遂に、猫ちゃんのためのカナガンが日本初上陸です。

a0960_004329_m700

イギリス産キャットフードカナガン。

健康に気をつけたいなら、おススメです。

世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』




カナガンキャットフード最大の特徴は、なんと言ってもグレインフリーであること―。



グレイン(穀物)は、

猫ちゃんには必要ない・・・ばかりか、

消化器官や皮膚への悪影響、アレルギーの原因になり得るものです。



ですから、ワンちゃんや猫ちゃんの健康だけを考えたら、元来不要です。



しかし、原材料費を安く抑えるために、

穀物を使うことが慣習となっているのがキャットフード業界なのです。



あなたが愛猫家を自負するなら、

カナガンキャットフードが正しい選択であることに気づくはずです。



世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』







愛犬・愛猫の健康を第一に考えたフードを試してみませんか?

犬や猫の身体にイイのは、分かるんだけど、

うちの子が食べてくれるか心配だわ...というのは、

飼い主さんなら当然、考えてしまうところだと思います。



管理人自身も、その点は、何かアイデア無いかしら?と思っていました。

昨日も、なんとかならんかなぁ...と、色々と調べていましたら、アリマシタ!





おぉ~、あるようで無かった!





それは、当サイトでも既にお馴染みの

自然食&国産&無添加にこだわったペットフード、

ドッグフード、キャットフードを販売している犬猫自然食本舗

ドッグフード、キャットフードのお試しフルセットです。







犬用お試しフルセット【犬猫自然食本舗】


【犬用お試しフルセット内容】

★マザープラス/チキン50g(成犬用)1袋

★グリーンプラス/チキン・ポーク・ビーフ(全犬用)50g各1袋

★グレイン/チキン・ビーフ(全犬用)200g各1袋

★玄太の元氣ごはん(養生食)/チキン200g(全犬用)2袋

★エブリ・ワン/親子丼・肉じゃが・さくら鍋(全犬用)60g各1袋









猫用お試しフルセット【犬猫自然食本舗】


【お試しフルセット内容】

★ マザー.nyan/フィッシュ50g(成猫用)2袋

★玄米ごはん/チキン・フィッシュ150g(全猫用)各1袋

★たまの元氣ごはん(養生食)/フィッシュ150g(全猫用)2袋

★エブリ・ニャン/チーズリゾット・フィッシュリゾット50g各1袋





<注意点>

・一家族1点のみ、初回のご購入に限ります。

・犬用と猫用で価格が違います。(あっ、ホントだ!)





嬉しい送料込みの価格ですので、

まだ犬猫自然食本舗さんをご利用いただいたことが無い方も、

無添加のフードにチャレンジしてみてくださいね。




安心の国産・無添加のペットフードは犬猫自然食本舗




お試しフルセットは、キャンペーン的な取り扱いだと思いますので、

本記事をお読みのタイミングによっては、終了している場合がございます。

※終了の節は、ご了承いただけます様、宜しくお願いいたします。