西友にあった高級ドッグフードと比較してみたよ

先日の記事にも書きましたが、

高級ドッグフードが高くない!?の理由―

最近のドッグフード事情を見てみると、

カナガンやナチュラルドッグフードと同等か、それ以上のドッグフードも出回っています。



先日、記事を書いた後に、息子と近所の西友に行ってきたのですが、

増設されたペット用品コーナーに驚きつつも、

市場調査をしてきました。(例によって商品名は出せませんが・・・)



結果、高級(と呼ばれる)ドッグフードの価格は、2kgで1,600円ほどでした。



で、カナガンとナチュラルドッグフードの正規価格が2kgで3,600円。

お買い得な定期コースで購入すると、3,240円。



しかし、先日の記事の通り、給餌量が半分で済みますから、

2kg分(使用量分に換算すると)1,620円という結果になりました。



え?やっぱり変わらないじゃん!



しかも、その西友にあった高級(と呼ばれる)ドッグフードには、

原材料のトップに、「とうもろこし」の文字。

(原材料は、含有量の多い順に表示しなくてはなりません、知ってました?)



なるほどねぇ。

使っちゃってるよねぇ。

まぁ、100歩譲って、小麦よりはイイかも知れないけど・・・^^;





カナガンドッグフードや、ナチュラルドッグフードは、

高級だが、決して高い!とか、コストパフォーマンスが劣っているわけではない。



・・・というか、愛犬の健康のためには、やはり、放っておけない存在ですよね?




ドッグフード激安?キャットフード激安?辛いわ。

ペットフード激安、ドッグフード激安、キャットフード激安...。



ペットフードやドッグフードと検索してみると、

これら「激安」などの言葉が検索候補として表示されます。



なんか、これ見てたら、とても哀しい気持ちになりました。



家族の一員みたいに溺愛している風に見えて、

実は、それほどでもない・・・んだなぁって。



当サイトを立ち上げるきっかけになったのは、

危険なペットフードが普通に売られている現状を、

多くの方に知ってもらうのが第一でした。



しかし、残念ながら、

「ドッグフード+激安」「キャットフード+激安」・・・で検索されている方は、

このサイトには、辿り着くことがありません。



ワンちゃんや猫ちゃんの健康を考える飼い主さんしか辿り着かないんです。



だから、辿り着いて、この記事を読んでくれた飼い主さん、

ありがとうございます。



・・・というか、不注意からサイトを一度、全部消してしまったので、

今は、旧記事の復旧などに追われていて、新記事をなかなか書けませんが、

ちょっと気になったので、アップしておきます。



もっと、分かり易く、タメになる記事を書いていこうと思っていますので、

良かったら、時々、覗いてくれると嬉しいです。




高級ドッグフードが高くない!?の理由に迫ります

イギリス産高級ドッグフードの人気ツートップは、

ナチュラルドッグフードとカナガンですが、

「高級」という言葉に惑わされていた様です...。



決して、高価ではないその理由とは?





上の図は、ナチュラルドッグフードの給餌量目安です。

この図を見てみると、確かに1日の給餌量が高価だと思えません。



その理由は、2つありました。

1.配合された栄養に無駄が無い

2.吸収がスムーズである




つまり、ナチュラルドッグフードは、

重さの全てが栄養なので、多く与える必要が無いんです。



これは、重さを嵩増ししている他の多くのドッグフードとは、

圧倒的な差であると言っても、過言ではありません。



ナチュラルドッグフードは、1袋2kgですが、

これは通常のドッグフードの1袋分に換算すると4kgに当たる
とか。

イギリス産『ナチュラルドッグフード』






ドッグフードそのものも、写真のとおり小さく食べやすいです。

大型犬には、小さいことのメリットはそれほど無いかも知れませんが、

小型犬、小さなワンちゃん向けには、安全面も考えてお勧めできます。





・・・本当に、半分で済むのかな?

・・・家のワンちゃんも、気に入ってくれるかな?

・・・毛並みや健康にも良いって、聞いたけどホント?

・・・メタボ気味だけど、大丈夫かな?





気になる方は、公式サイトにてご確認ください。

イギリス産『ナチュラルドッグフード』









犬・猫のダイエット?ワンちゃん、ネコちゃんに無理をさせない療法食という選択肢があります

ワンちゃん、ネコちゃんの健康を考えるペットフード選びですが、

既に何らかの、例えばダイエットさせたい、などの要望がある場合には、

療法食という選択肢もあります。





メタボ体型な犬用、メタボ体型な猫用、

アレルギー体質の犬猫用の低アレルゲンなフード、

老犬、老猫用のフード、消化を助けるシリーズなどなど。



普通に市販されているペットフードでは出来なかった、

お宅のワンちゃん、ネコちゃんに合ったドッグフード、キャットフードを選ぶことが出来ます。



健康を考えた療法食という頼れるフードがあるんですね。


ちょっと気になるな・・・という悩みを、食生活の改善でサポートしてくれます。


楽天通販でも人気で、種類も大変多いサイトさんを紹介しておきます。


気になる症状に合わせて、フードも選んであげてくださいね。





グレンくんのペットショップ




賞味期限からも分かるペットフード事情

ドッグフードやキャットフードなどの賞味期限って、気にしてみたことありますか?


実際、1年くらい経っても食べさせられるものがあることを・・・・






まぁ、そうは言っても、人間が食べるものでさえ、


保存料や合成着色料がバリバリに使われていますから、


ペットフードにそれらが使われていないわけがありません。






また、一部の心無いメーカーさんの根底には、


価格だけ(安さだけ)を追求しておけばいい・・・とか、


ペットの身体に悪いことは分かっていても、日持ちする方がいい・・・とか、


美味しいマズイと言わない分、人間の食べ物を作るより簡単だ・・・なんて、


恐ろしい考えが無いとは言い切れません。






一昔前まで、ペットフードに関しては、法律・条令の類が緩かったわけで、


例えば、ちょっと強めの保存料や香料が平気で使われていました。


(だって、法律や条令で禁止されていないから・・・)






それは、人間の食べ物では使用禁止になったものだといった情報もあります。






今では、ペットフード製造に関する法律や条令も、


人間の食べ物に順ずるものになった・・・部分はありますが、


人間と比べると、まだまだ厳しいものではないと言えます。






また、それらのメーカーを後押ししているのは、


紛れも無く、消費者であるペットの飼い主さんたちです。






「安い方がいいに決まっているじゃない!」






なんて声が、一部のメーカーにとっては思う壺だったりするわけです。






ペットブームという流れの中で、


「安い方がいいに決まっているじゃない!」という人たちが大勢を占めるのは、


ある意味、仕方ないと感じています。






しかし、その一方で、真面目にペットフードを作っているメーカーさんが、


今、支持されはじめ、スポットを浴び、徐々に人気が出ているのも当然の結果でしょう。










少しだけ、ワンちゃん、ネコちゃんのことを考えたペットフード選びをしてみる。


それって、あなたとペットとの距離感が決めるものなんですけど、ね。






少しでも健康に、長生きして欲しいと思っているなら、


ドッグフード、キャットフードにどういう選択肢があるのか?を知ってください。







安心の国産・無添加のペットフードは犬猫自然食本舗











ちなみに、犬猫自然食本舗さんのフードは、賞味期限がバリ短いです。


(商品によりますが、開封後は30日以内とかです)






メンドクサイ・・・とか、心の奥底で感じませんでしたか?


やっぱり、それじゃワンちゃん、ネコちゃんがかわいそうです。