【注意】贅沢ねこまんまとフードの関係性

先ごろ記事にした猫用サプリ贅沢ねこまんま
早速、興味を持たれた方のお申し込みを頂戴しています。
ありがとうございます。

まだ、体験談をまとめるのは先になりそうですが、
よく聞かれる点、原材料について、
公式サイトにしっかりとした記載がないので、
この場を借りて、補足しておきたいと思います。

原材料名:難消化性デキストリン、澱粉、ガラクトマンナン分解物、
フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、L-シスチン、酵母エキス末、
マタタビ末、乳酸菌(殺菌)粉末、有胞子性乳酸菌
※贅沢ねこまんまパッケージ裏面より

勘のいい方なら、上記の原材料名をみて、
「はっ!」とする部分があると思います。

それは、当サイトで紹介しているプレミアムキャットフード、
カナガンキャットフードやシンプリーキャットフードには、
基本的に配合されている原材料名が含まれていることに。

また、これらの成分・お腹の調子を整えるものは、
あげすぎることで更によくなる類のものではないということ。

つまりは、元々のフードに上記のような記載がある場合は、
贅沢ねこまんまを別に与える必要はない-ということです。

ですから、贅沢ねこまんまの購入を検討されている方は、
まず、普段の食事に上記のようなものが含まれていないことを確認してください。

猫ちゃん(ワンちゃんも)は、たくさんの繊維質を摂ることは推奨されていません。
(かえって、便秘気味になるそうです!驚きますよね?)

くれぐれも、与え過ぎな状態にならないようにご注意くださいませ。

どんなフードを与えたらいいか?気になる方は、
キャットフード人気ランキングなどをご参考にしてください。

贅沢ねこまんまの公式サイトは、以下からご確認ください。
贅沢ねこまんま

猫用サプリ【贅沢ねこまんま】を試してみま・・・

既に投稿記事ではない場所では紹介していた

猫用サプリ「贅沢ねこまんま」ですが、

本記事側でも紹介してね♪とメーカーさんに言われたので改めて紹介します。

個別記事は⇒猫用サプリ【贅沢ねこまんま】毛づや・腸内環境を考えるなら...

・・・というか、サンプルをいただいちゃいました。

株式会社pacrel(パクレル)様、ありがとうございます!

いささか簡単ではありますが、贅沢ねこまんまについて紹介。

腸内フローラ(腸内環境)を整えることで、

毛並みや皮膚を美しく、また、お腹がよわい子、ウンチのにおいを軽減したい!なんて場合にも良いそうです。

あと、微量ですがマタタビが入っているので、食欲がない猫ちゃんにも良いみたい。

「ちょっと、食欲ないのよねぇ」なんて時には良さそうです。

では、実際に猫ちゃんに...といきたいところですが、これは今、試し始めたところですので、ご報告は少しだけ先になりそうです。

ですが、そこはそれ。(記事にせよ☆という神の声が!?)

で、まさかの人間が試す!という荒業に。

寅年!というだけで私に白羽の矢が立ったのですが、正直、マタタビの良さが分からない・・・。

「え~い、ままよっ!」

味はしません、ニオイも特別、なにかがあるわけではありません。

さすがに1ヶ月、私が続けても誰も得をしないので、この後はちゃんとかわいい猫さまが登場しますよ。

恥ずかしがり屋さんだけど、大丈夫かな?(笑)

 

猫ちゃんの健康を守るサプリメント

「贅沢ねこまんま」は普段の食事にふりかけるだけ♪

 

猫ちゃんの健康が気になるあなたにおススメです。

贅沢ねこまんま

 

ブッチ・ドッグフードお得なトライアルセットだが...


最近、ネット上でよく見かける広告に、
なじみのない形状をしたドッグフードが表示されるようになったんだけど、
アレってなんなの!?と思った方も多いみたいですね。

あれは、
ブッチ・ドッグフードのトライアルセットを紹介しています。

ブッチ・ドッグフードを簡単に紹介すると、

  • ウエットタイプのプレミアムフード
  • 特殊なパッケージ
  • いや、そりゃ、美味いって!

・・・と、いった感じになります。

もう少し、詳しく説明しますと、
ブッチ・ドッグフードは、この特殊なパッケージ(ビニール包装)を、
そのまま、毎回あたえる分だけ切り分け、残りは冷蔵庫で保管します。

ウエットタイプなので、包丁か専用ナイフで簡単に切り分けることができ、
かつ、ドライタイプにはない、水分含有度とやわらかさが特徴。

ブッチの水分含有度は70%であり、これは生肉と同程度。

だから、ワンちゃんがワイルドな気分でガッツいてくれるというわけです。
(ブッチ自体は加熱処理してあります)

いや、そりゃ、美味いって!

当サイトで人気のカナガンドッグフードやネルソンズはもちろん、
最高級品であるモグワンドッグフードでさえ、かないません。

・・・ついに、負けを認め...

いやいやいやいや!

カナガンやネルソンズと単純比較して、
3倍の値段しますから、当然といえば当然でしょ!?

今回のトライアルセットは、
4,374円3,000円になるので、かなりお得です。

でも、このトライアルセットは、
5kgのワンちゃんが食べる食事量としては9日分。

簡単に計算すると、1ヶ月の量としたら3倍必要。

「うん、なかなかするね」┌(。Д。)┐ あはは♪

そうです。

なかなか、するんです、ブッチ。

ブッチ・ドッグフードはこう使うのもアリ?

愛犬のことがいくら可愛くても、
先立つものがなければ、アレですからね。

でも、ブッチをあきらめる必要はありません。

公式サイトでも記載されていますが、
ブッチを補助的に、
例えば、トッピングとして使うことも可能とのこと。

ふむふむ。

であるなら、
9日しかもたない量のブッチを、
ドライフードのトッピング用として30日分にもできちゃうわけです。

※もちろん、ドライフードのカロリーはその分、減らしてあげてね☆

ほうほう。

あたしゃ~、それでも、愛情は伝わると思うんだ。(実はロマンチスト)

ちょっと、おどかしてしまいましたが、
ブッチ・ドッグフードはとても良いフードであることに変わりありません。

興味のある方は、公式サイトをご訪問くださいませ。(^ω^)

ブッチドッグフードお得なトライアルセットは公式サイトよりお申し込みいただけます。
ブッチ ドッグフード



シニア犬用でも美味しさを追求!ドッグフード【ピッコロ】新登場!

ワンちゃんの寿命がのびてくると、
当然のようにシニア、老犬という時期が増えることは当たり前です。

7歳くらいからシニアとすると、人生の3分の2か半分ほどはシニアといえます。

以前、当サイトでシニア犬、老犬用としておススメしていたネルソンズですが、
レシピの変更により、シニア犬、老犬用としては強みが消えてしまっていました。

ですが、安心してください。
(当サイトでもおなじみ、レティシアンさんの輸入しているフードです)

シニア犬、老犬用でありながら、美味しさも追求したフードが登場しました。

その名も、ドッグフード【ピッコロ】!

シニア犬、老犬用のフードはなんだか美味しくなさそう・・・
カロリーを抑えるだけでシニア犬用って言えるのかな?
まだまだ、元気に過ごしてほしい・・・

いろいろと、私自身、思うところがありました。

老犬になって、散歩もあまり喜ばず、
目の前を通り過ぎても目線だけ動かして、チラっとこちらを見る愛犬の元気がなくなっていくさま・・・

なんか、切ないわけですよ。

おまえ、私より後から生まれてきたよね?
もっと、昔みたいにじゃれついてこいよ!と。

・・・・・・いや、まぁ、思い出すとね。(´ω`。)グスン

とにかく、シニア犬となって、老犬となっても、元気であって欲しいと願うのが当然です。

ピッコロは、
・グレインフリー(穀物不使用)
・チキンとサーモンで70%の美味しさ
・カロリー&脂質控えめ
・有害な添加物もちろん不使用
など、最高ランクのフード。

「うちの子、そろそろ7歳だわ」
「あら?8歳になったけど、フード変えてないわ」
「最近、食欲がなくなったみたい・・・」

そんなときには、ピッコロという選択肢をお忘れなく。

通販のみでの販売となります。
 ピッコロ

「若いころと同じフードじゃカロリーの摂り過ぎだわん♪」
「健康に、いつまでも一緒に居たいから、ピッコロ選ぶわん♪」

詳細を個別に記事にしてみました。
「シニア犬用のドッグフードでいいものないかなぁ?」という方は覗いてくださいね。
シニア犬用ドッグフード『ピッコロ』口コミ

ジャガーキャットフードの差は?カナガン、シンプリー比較

当サイトでは不動の地位を築いているカナガンキャットフードとシンプリーキャットフード。

どちらもプレミアムキャットフードとして申し分ないのですが、
更にワンランク上を・・という方がいるのも事実です。

そこで今回は、カナガンとシンプリーの上を行く、
ジャガーキャットフードについて、簡単にその差を紹介したいと思います。

 原材料の80%以上が動物性原料

ジャガーキャットフードは、原材料の80%以上が動物性です。

パッケージ裏面をご覧いただければ分かると思いますが、
2行目の「ジャガイモ」が出てくるまで、ズラッと動物性原材料です。

その後も、動物性が出てきます。

シンプリーが出てきたとき(シンプリーはサーモン中心に60%程です)
「すっげぇ、ドライフードが出てきたなぁ、おら、わくわくすっぞ。」(悟空っぽく)と感じたのですが、
80%越えは、もう笑うしかない状態です。

 人工添加物、穀物不使用!

これね、カナガンとシンプリーも同様なので、本当はここで挙げるか迷ったんです。

でも、入れておかないと、
「あれ?ジャガーは人工添加物使っているの?」
「おや、ジャガーはグレインフリーじゃないのかな・・・」

と、勘違いされる方もいると思ったので、挙げました。

カナガンも、シンプリーも、ジャガーも、ここは仲良く最善の選択をしています。

 素材にこだわり過ぎてついにヒューマングレードへ...

もう、最初に笑っておきますが、
ジャガーキャットフードは素材がヒューマングレードです。

こだわり過ぎですよね?

ヒューマングレードとは、
ペットフードよりも厳しい審査基準を満たした人間の食事用レベルの素材を使っている証です。

そりゃあ、猫好き、犬好きな人間にとっては、当たり前でしょ!?と思う部分ですけどね。

それでも、
“今まで無かったレベル”に達したジャガーキャットフードの存在は、
なんか、わくわくする・・・というか、自然に顔がほころんでしまうわけです。
(分かってもらえますでしょうか? ^^; )

 

カナガンとシンプリーも、間違いなく最高品質のキャットフードです。
ですが、それよりもワンランク上・・みたいな存在が、ジャガーキャットフードです。

価格面で1割ほど高めの設定なので、そこだけウィークポイントでしょうね。
カナガン、シンプリー・・・定期コース3,564円(税抜)
ジャガーキャットフード・・・定期コース3,852円(税抜)

なんか、あえて並べてみるとそれほど価格の差は感じませんね。^^;

最後に、
今回は脇役になってしまったカナガンとシンプリーも、
決して引き立て役ではない、しっかりした良い品であることを伝えておきます。

カナガンキャットフードとシンプリーキャットフードの比較は、以下の記事をご覧ください。
カナガンVSシンプリー キャットフード比較

ジャガーキャットフードのお申し込みは下記、公式サイトよりお願いします。
プレミアムキャットフード『ジャガー』




こちらのサイトでジャガーキャットフードの詳細をご覧いただけます。
ジャガーキャットフード評判・口コミ