ジャガーキャットフードがランキング入りしそうです

3回も続けて同一のフードを取り上げるのは気が引けたのですが、
もう、これはどうしようもありません。
JAGUAR_package-500
ジャガーキャットフードが売れています。

これは事実です。
(画像は3kg袋ですが日本国内で流通するのは1.5kg袋です)

当サイト及び関連サイトで上位に入るフードは、
(集計期間も長いため)昔からあるフードが有利だと思います。

しかし、ジャガーキャットフードは、そんな不利な状況をものともせず、
まさにジャガーのような勢いでランク入りしそうです。

大相撲で例えるなら、カナガンが横綱、シンプリーが大関、
ジャガーは?と言えば、幕下から一気に大関獲りまで狙える若手力士です。
(なぜ、相撲に例えた!?笑)

大型の猫ちゃんで例えるなら、カナガンがライオン、シンプリーが虎、
ジャガーは?(あっ、これ例えが下手すぎました・・・ ^^;)

ちょっとした贅沢な食事を・・・と望んでいる方が多いんですね。

さすがにカナガンやシンプリーという大きな存在を越えるのは至難の業でしょうけどね。

ジャガーキャットフードの今後も要チェックです。

プレミアムキャットフード『ジャガー』




こちらのサイトでジャガーキャットフードの詳細をご覧いただけます。
ジャガーキャットフード評判・口コミ

ジャガーキャットフード既に売れ始めています

「そう!こんなの待ってたんよ!」

ジャガープレミアムキャットフードは、既に売れ始めています。
当サイトでも人気のカナガンやシンプリーよりも、反応が早くて驚いているほどです。

7184-600

ジャガーという名称がなんだか強過ぎるような気がしたのですが、
愛猫にジャガーのような野生的な強さ・たくましさを求めている方が案外多いようですね。

これは、小学生の息子に、多少やんちゃしてもいいから元気に過ごしてもらいたい!
いつもそう考えている私の気持ちと多少重なる部分もあったりします。

親心っすね。^^;

あと、ジャガーキャットフードのみをまとめたサイトを作っています。

まだ、製作途中ですがトップページは形になりました。
ジャガーキャットフード評判・口コミ

当サイトだけだと見にくいとか、
言いづらい部分もあったり、なかったりしますので、
こちらのサイトも併せてご覧いただければ幸いです。

先の記事でカナガン、シンプリーとの比較もお話しましたが、
ジャガーとのより詳しい比較記事は、
ジャガーキャットフード評判・口コミでのお披露目となりそうです。

それにしても、レティシアン(※)さんは良いフードを探してきますねぇ。
毎度、毎度、頭が下がる想いです。

※株式会社レティシアンは、ジャガーキャットフードをはじめ、カナガン、シンプリーといったキャットフード、
そしてカナガンドッグフード、ナチュラルドッグフード、ネルソンズ等を日本に輸入している会社です。

プレミアムキャットフード『ジャガー』




ジャガープレミアムキャットフード注目の新製品

プレミアムキャットフードの市場では、
カナガンキャットフードやシンプリーキャットフードが人気です。

実はそのどちらも株式会社レティシアンさんが輸入・販売されているのですが、
今回、第三のキャットフードとして、
“ジャガープレミアムキャットフード”が新発売となりました。

ジャガー・・・同じ猫科とはいえ、
イメージでは究極の肉食系!といった感じですよね?

ジャガープレミアムキャットフードとは、どんなフードなのでしょう?
そして、カナガンやシンプリーとの差はどこにあるのでしょう?

7185-600
∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴
─いつも隣にある贅沢─
愛猫との毎日を彩るプレミアムキャットフード
『THE JAGUAR(ジャガー)』
∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴

「愛猫には、最高級のフードを食べさせてあげたい」
「でも、何を選べば良いのかわからない…」

大切なご家族にお召し上がりいただくものですから、
お悩みになるのも当然です。

そんな愛猫家の皆様にご紹介したいのが、
日本初上陸の超高級キャットフード『THE JAGUAR(ジャガー)』です。

ではまず、『ジャガー』がどんな商品なのか、
簡単にご案内させてくださいませ。

プレミアムキャットフード『ジャガー』

『ジャガー』ってどんなフード??

高品質な英国産平飼いチキンや鴨肉、サーモンをメインに
新鮮な食材のみを厳選してつくられたプレミアムキャットフードです。

さらにマルベリー・クランベリー・ブルーベリー・りんごなどの果物や
さつまいも・カリフラワー・にんじん・ほうれん草などの野菜を
バランス良く配合したオリジナルレシピは、
偏食気味の猫ちゃんでも喜んで食べてくれることでしょう。

もちろん、信頼ある英国生産工場で厳正な管理のもと
製造しておりますので、安全面でも安心してお試しいただけます。

どんな人が『ジャガー』を作ったの?

『ジャガー』のレシピを生み出したのは、
自然豊かなデンマーク出身のクリスチャン・デグナー氏。
彼は20年近くヨーロッパで有名なペットフードメーカーを営んでいました。

動物を深く愛する気持ちが、フードの品質にも反映され、
彼のブランドは多くの愛犬家・愛猫家から愛されていました。

しかしクリスチャン氏の退任後、質より効率を求める風潮のあおりを受け、
商品品質は、みるみる下がってしまったのです。

すると、クリスチャン氏のファンである従来のユーザーから、
「またオリジナルフードを作っていほしい!」という声が次々と上がりました。
彼らの情熱に突き動かされ、クリスチャン氏は改めてペットフードづくりの再開を決心。

「どうせなら、期待以上のものをつくろうじゃないか!」

チャレンジ精神旺盛で、人を喜ばせることが大好きで、
なにより動物たちを愛して止まないクリスチャン氏だからこそ、
採算度外視・超高品質主義の『JAGUAR(ジャガー)』を
生み出すことが出来たのです。

『ジャガー』商品情報詳細

<原材料>
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、
じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂(2%)、
チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、
ミネラル、ビタミン、クランベリー、ブルーベリー、りんご、
トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、
マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス、

<成分分析値>
粗たんぱく質:40.00%、粗脂肪:20.00%、粗繊維:3.00%、粗灰分:9.00%
ビタミンA:26,000IU/kg、ビタミンD3:300mg/kg

slice_05-600

ご注文について

日本で手に入るのは、以下のサイト(レティシアンさんのサイト)のみです。
プレミアムキャットフード『ジャガー』

定期コースなら最大20%の割引率が適用となり、大変おトクにご利用いただけます。
フードの個数やお届け周期は、愛猫の食べるペースに合わせて自由に調節していただけるので、
気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
プレミアムキャットフード『ジャガー』




7183-600

カナガンとシンプリーとの比較

ジャガーは、チキンと鴨肉、サーモンとマスといった動物性原料がその80%以上を占めます。
これは、カナガンやシンプリーよりも、更に肉食系になった証とも言えます。
(元来、猫ちゃんは肉食ですからね)

それでは、さっそくジャガーとカナガン、シンプリーの比較を。
(でも、今回はシンプルな比較にしておきます)

1.給餌量・給与量
これはシンプリーと同程度です。
(ということは、カナガンよりも若干多め?)
ですが、子猫に与えない方がよいシンプリーと違い、
カナガン同様、ジャガーは子猫からシニア猫まで与えることができます。
160720Image3-600

2.カロリー
100gあたりのカロリーは、3種の中では中間に位置します。
シンプリー(約357kcal) < ジャガー(約384kcal) < カナガン(約390kcal)

カロリーに関していえば、
サーモンを主原料としたシンプリーが勝るのは仕方ないですね。

3.価格
ジャガーは3種の中では一番高価です。
カナガン・シンプリー・・・3,564円(税抜・定期コース価格)
ジャガー・・・3,852円(税抜・定期コース価格)

その差は約300円です。

気になる方はものすご~く気になる点だろうし、
手の届く贅沢を愛猫に注ぎたい方には、あまり気にならない・・・といった差額ですね。

その他・備考
人工添加物不使用、グレインフリー(穀物不使用)といった点は、もちろんクリアしています。

カナガンやシンプリーに見られない
ジャガープレミアムキャットフードの特徴は、
“食後の血糖値上昇を穏やかにする”だと思います。

興奮して落ち着きが無い・・・とか、
部屋の中をイライラして動き回る・・・といった行動は、
食後の血糖値上昇も関係していると言われています。

血糖値上昇を穏やかにするレシピを採用することで、
こういった猫ちゃん本人にも原因が分からなかった興奮・イライラを軽減してくれるのです。

ジャガーという商品名から、
つい想像してしまいがちなイメージとは間逆ですね。^^;

今後は、カナガンやシンプリーと共に、
ジャガープレミアムキャットフードもごひいきにお願いします。

・・・・それよりも、
長文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

予想よりも長くなってしまいました。^^;

いつも隣にある贅沢。プレミアムキャットフード『ジャガー』



キャットフードで人気のある種類は?

am900_an063-300
最近は猫ブームが流行っていることもあり、
猫を飼っている方も増えています。

猫を飼うにあたり爪とぎやトイレなどの購入や予防接種が必要になり、
エサであるキャットフードの購入も必要です。

キャットフードは各メーカーから様々なものが販売されており、その種類も様々です。

一般的なものから高級品まで価格の幅も大きく、
月々のエサ代は平均2千円ほどとなっています。

しかし、ネコの身体を作るキャットフードは安易に価格だけで選んではいけません。

安いキャットフードは確かに食費を抑えることが出来るでしょう。

しかし、安いものには農薬やエトキシンなどの添加物が含まれています。

このような危険なものが含まれていると知ってなお、
自分のネコに与えられるでしょうか。

痩せ細っていたり、毛並みが悪い飼い猫を見たことはないでしょうか。

粗悪なエサを食べているとこのような状態となります。

また、添加物の過剰摂取は腎臓病などの原因ともされており、口臭や便のにおいも強くなります。

キャットフードは毛玉の悩みがあれば毛玉ケア、
歯の問題があればデンタルケアなどそれぞれの問題点に特化したものを選ぶのも良いでしょう。

また、飼い猫の年齢にあった総合栄養食も人気です。

参考サイト
カナガンキャットフード評判・口コミ

ネルソンズドッグフードのレシピ変更について

dog_pug
更なる愛犬の健康を考えて、
この度、ネルソンズドッグフードのレシピが変更となりましたので、お知らせします。

大きな変更というよりは、小さな(でも、愛犬の健康を考えたレシピ)変更・追加です。

生産者のマイク・フェアオール氏は、
ブリーダーとして日々子犬たちに愛情を傾ける傍ら、
常に最良のドッグフードとは何かを追求し続けています。

そんな彼が1つ1つ原材料を吟味し直し、
改良を重ねてつくり上げた渾身のレシピが、
今回リニューアルされた『ネルソンズドッグフード』です。

新しいネルソンズに追加された原材料紹介

【新】原材料1:バターナッツスカッシュ
近年日本でも注目を集めるかぼちゃの仲間。
栄養価が高く、特に強い骨づくりをサポートするビタミンKや、
筋肉の生産を助けるビタミンB6を多く含みます。 

【新】原材料2:グレープシード
ブドウ種子のこと。ブドウ種子からとれる油には、
高い抗酸化作用をもつプロアントシアニジンが多く含まれます。
更に、コレステロール値を下げるリノール酸やオレイン酸も豊富。

【新】原材料3:パースニップ
イギリスで古くから愛される、別名「白ニンジン」とも呼ばれる野菜。
ビタミンE、B1やミネラル分が豊富で栄養たっぷりです。

150404nelsons-300

現時点での原材料一覧

乾燥チキン(26%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、
豆、鶏油、バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル、
豆繊維、ミネラル、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、海藻パウダー、
グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、
カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペッパーミント、
パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、グレープシード

穀物不使用(グレインフリー)、その他の素材にもこだわっていますので、
太り気味のワンちゃん、アレルギーが気になる飼い主さんにお勧めです。

栄養価、味わい共にグレードアップしたネルソンズドッグフード。
お宅のワンちゃんもきっと気に入るはずですよ♪
ネルソンズドッグフード