ジャガープレミアムキャットフード注目の新製品

プレミアムキャットフードの市場では、
カナガンキャットフードやシンプリーキャットフードが人気です。

実はそのどちらも株式会社レティシアンさんが輸入・販売されているのですが、
今回、第三のキャットフードとして、
“ジャガープレミアムキャットフード”が新発売となりました。

ジャガー・・・同じ猫科とはいえ、
イメージでは究極の肉食系!といった感じですよね?

ジャガープレミアムキャットフードとは、どんなフードなのでしょう?
そして、カナガンやシンプリーとの差はどこにあるのでしょう?

7185-600
∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴
─いつも隣にある贅沢─
愛猫との毎日を彩るプレミアムキャットフード
『THE JAGUAR(ジャガー)』
∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴∵‥∴

「愛猫には、最高級のフードを食べさせてあげたい」
「でも、何を選べば良いのかわからない…」

大切なご家族にお召し上がりいただくものですから、
お悩みになるのも当然です。

そんな愛猫家の皆様にご紹介したいのが、
日本初上陸の超高級キャットフード『THE JAGUAR(ジャガー)』です。

ではまず、『ジャガー』がどんな商品なのか、
簡単にご案内させてくださいませ。

プレミアムキャットフード『ジャガー』

『ジャガー』ってどんなフード??

高品質な英国産平飼いチキンや鴨肉、サーモンをメインに
新鮮な食材のみを厳選してつくられたプレミアムキャットフードです。

さらにマルベリー・クランベリー・ブルーベリー・りんごなどの果物や
さつまいも・カリフラワー・にんじん・ほうれん草などの野菜を
バランス良く配合したオリジナルレシピは、
偏食気味の猫ちゃんでも喜んで食べてくれることでしょう。

もちろん、信頼ある英国生産工場で厳正な管理のもと
製造しておりますので、安全面でも安心してお試しいただけます。

どんな人が『ジャガー』を作ったの?

『ジャガー』のレシピを生み出したのは、
自然豊かなデンマーク出身のクリスチャン・デグナー氏。
彼は20年近くヨーロッパで有名なペットフードメーカーを営んでいました。

動物を深く愛する気持ちが、フードの品質にも反映され、
彼のブランドは多くの愛犬家・愛猫家から愛されていました。

しかしクリスチャン氏の退任後、質より効率を求める風潮のあおりを受け、
商品品質は、みるみる下がってしまったのです。

すると、クリスチャン氏のファンである従来のユーザーから、
「またオリジナルフードを作っていほしい!」という声が次々と上がりました。
彼らの情熱に突き動かされ、クリスチャン氏は改めてペットフードづくりの再開を決心。

「どうせなら、期待以上のものをつくろうじゃないか!」

チャレンジ精神旺盛で、人を喜ばせることが大好きで、
なにより動物たちを愛して止まないクリスチャン氏だからこそ、
採算度外視・超高品質主義の『JAGUAR(ジャガー)』を
生み出すことが出来たのです。

『ジャガー』商品情報詳細

<原材料>
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、
じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂(2%)、
チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、
ミネラル、ビタミン、クランベリー、ブルーベリー、りんご、
トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、
マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス、

<成分分析値>
粗たんぱく質:40.00%、粗脂肪:20.00%、粗繊維:3.00%、粗灰分:9.00%
ビタミンA:26,000IU/kg、ビタミンD3:300mg/kg

slice_05-600

ご注文について

日本で手に入るのは、以下のサイト(レティシアンさんのサイト)のみです。
プレミアムキャットフード『ジャガー』

定期コースなら最大20%の割引率が適用となり、大変おトクにご利用いただけます。
フードの個数やお届け周期は、愛猫の食べるペースに合わせて自由に調節していただけるので、
気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
プレミアムキャットフード『ジャガー』




7183-600

カナガンとシンプリーとの比較

ジャガーは、チキンと鴨肉、サーモンとマスといった動物性原料がその80%以上を占めます。
これは、カナガンやシンプリーよりも、更に肉食系になった証とも言えます。
(元来、猫ちゃんは肉食ですからね)

それでは、さっそくジャガーとカナガン、シンプリーの比較を。
(でも、今回はシンプルな比較にしておきます)

1.給餌量・給与量
これはシンプリーと同程度です。
(ということは、カナガンよりも若干多め?)
ですが、子猫に与えない方がよいシンプリーと違い、
カナガン同様、ジャガーは子猫からシニア猫まで与えることができます。
160720Image3-600

2.カロリー
100gあたりのカロリーは、3種の中では中間に位置します。
シンプリー(約357kcal) < ジャガー(約384kcal) < カナガン(約390kcal)

カロリーに関していえば、
サーモンを主原料としたシンプリーが勝るのは仕方ないですね。

3.価格
ジャガーは3種の中では一番高価です。
カナガン・シンプリー・・・3,564円(税抜・定期コース価格)
ジャガー・・・3,852円(税抜・定期コース価格)

その差は約300円です。

気になる方はものすご~く気になる点だろうし、
手の届く贅沢を愛猫に注ぎたい方には、あまり気にならない・・・といった差額ですね。

その他・備考
人工添加物不使用、グレインフリー(穀物不使用)といった点は、もちろんクリアしています。

カナガンやシンプリーに見られない
ジャガープレミアムキャットフードの特徴は、
“食後の血糖値上昇を穏やかにする”だと思います。

興奮して落ち着きが無い・・・とか、
部屋の中をイライラして動き回る・・・といった行動は、
食後の血糖値上昇も関係していると言われています。

血糖値上昇を穏やかにするレシピを採用することで、
こういった猫ちゃん本人にも原因が分からなかった興奮・イライラを軽減してくれるのです。

ジャガーという商品名から、
つい想像してしまいがちなイメージとは間逆ですね。^^;

今後は、カナガンやシンプリーと共に、
ジャガープレミアムキャットフードもごひいきにお願いします。

・・・・それよりも、
長文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

予想よりも長くなってしまいました。^^;

いつも隣にある贅沢。プレミアムキャットフード『ジャガー』



シンプリーキャットフードレシピ変更のお知らせ

シンプリーキャットフードのレシピが2016年9月に変更となりました。
詳しくはシンプリーキャットフードレシピ変更のお知らせを参考にしてください。